皮膚幹細胞の機能を守り、健やかに保つ


思わず触れてみたくなる肌へ ハリのある小顔へ

結果重視の化粧品を開発しました

 


世界に20本しかないといわれる希少な

腐らないリンゴから得られた奇跡の機能性 リポソーム

フィトセルテック マルス ドメスティカ


人の皮膚幹細胞の機能を守り

健やかに皮膚細胞の寿命を延ばします


 

  枯れかけた肌細胞を立ち直らせるリンゴの’幹細胞’

フィトセルテック マルスドメスティカによるヒト細胞の保護能力は、様 々な実験により示されています。他の実験では老化を遅らせる効果や抗しわ効果が示されています。フィトセルテック マルスドメスティカは、最先端の細胞培養技術を応用した画期的なアンチエイジング成分です。

  シワの改善、抗老化、皮膚幹細胞の寿命延長

37−64歳の20名の被験者に(1日2回、28日間)効能をためしたところ、全ての被験者においてシワの深さが減少しました。詳しくはお客様の声からご確認ください。

  スイス産希少リンゴ品種から得た驚きの機能性

18世紀頃に交雑により品種改良から作られた品種Uttwiler Spatlauberは独特の酸味の強さから市場から消え、絶滅危惧種となりました。

この品種には豊富な植物栄養素、タンパク質、長寿細胞が含まれており

その幹細胞から優れたアンチエイジング効果が確認されました。